企業様各位

健康サービス登録申請ご協力のお願い

本事業は、新たな健康創生事業として、企業の健康サービスを潜在的健康需要層(健康無関心層)に、ICT生体センサー等を用い本学が開発した自動健康評価システムで、ピンポイントに情報提供、販促効果を促す健康サービスマッチングビジネスです。

健康サービス内容保証のため2015年度経済産業省次世代ヘルスケア産業協議会で制度化された認証システムを拡大応用します(品質評価WG委員長;関西医大木村穣)。

企業側として、

①ダイレクトな販促効果はもとより

②新たな顧客の獲得

③認証登録、医療連携による企業イメージの向上

④地方創生、健康リテラシー創造による社会貢献

⑤健ステ(食べログ形式)評価システムによる外部への宣伝効果

⑥健康サービス需要の動向確認など様々なメリットが考えられます。

また本事業は次年度より健康産業創生機構(仮称)として継続事業化される予定です。

以上、何卒本事業の新規性、費用対効果(2016年度は登録料無料)等をご確認いただき、認証制度登録による事業へのご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

関西医科大学健康科学センター

教授 木村 穣

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

協賛企業

ページ上部へ戻る